キャベツダイエットって聞いたことありますか?

「バナナダイエット」や「ヨーグルトダイエット」は有名ですが、キャベツダイエットは初めて聞いた方も多いのではないでしょうか。

しかしキャベツは、実はダイエットにとても効果的です。

しかもそれだけじゃなく、キャベツには女性の味方となる栄養素が豊富に含まれています

そうです、キャベツは女性の味方の野菜なんです。

そこで今回はキャベツについて詳しく解説していきたいと思います。

<スポンサーリンク>
キャベツ=超低カロリー

キャベツはかなりカロリーが低い野菜です。

例えばトンカツに付いてくる山盛りの千切りキャベツ。トンカツのキャベツって結構多いですよね。それでも30kcal以下です。

キャベツ丸々一個食べたとしても、約250kcalくらいにしかなりません。

しかし一個丸ごと食べることはなかなかないです。おそらく100〜300g程度食べれば十分だと思うので、ダイエット中はカロリーを抑えることにも繋がります。

お腹が満たされるまで食べても超低カロリーなキャベツ、ダイエットにおすすめです。

でも食べ過ぎるとお腹にガスが溜まるので、そこは注意が必要です。

キャベツに多く含まれる栄養素

次にキャベツに多く含まれる栄養素を紹介します。

主な栄養素はビタミンCビタミンKビタミンUカリウムβカロテンカルシウムです。

この中でも最も多く含まれているのがビタミンCであり、葉の外側の濃い緑色の部分に多いです。
成人が一日で摂るべきビタミンCの摂取量は約100mgですが、これはキャベツの葉を2、3枚食べれば摂取できます
ビタミンCには、美肌効果や疲労回復、風邪の予防効果があります。

その他栄養素の効果は
・ビタミンK=血液凝固作用、カルシウムの吸収率を高める
・ビタミンU(別名:キャベジン)=胃や十二指腸の健康を保つ
・カリウム=高血圧の予防
・βカロテン=目の健康維持・視力障害の防止、がんの予防
・カルシウム=脂肪の増加を防止する、精神的な興奮や緊張を和らげる、骨や歯を丈夫にする
などがあります。

特に注目すべきは、ビタミンKとカルシウムの相互作用です。
キャベツのカルシウムはビタミンKによって吸収率が高められるため、非常に多くのカルシウムを摂取することが可能になります

ここで注意が必要なのは、水に浸けたり炒めたりするとキャベツの栄養素は減ってしまうことです。
特にビタミンCは多く減ってしまいます。

そのため、生で食べるか蒸して食べることをおすすめします。

キャベツダイエット

キャベツダイエットとは、
カロリーの少ないキャベツを食べることで腹を満たし食欲を抑える
ダイエットに有効な成分を摂取する
というダイエット方法です。

キャベツは低カロリーであり、ビタミンCなど女性の味方となる栄養素が多く含まれています。

加えて食物繊維が多く含まれるため、便秘の解消につながります。
さらに、キャベツを食べることで多く摂取できるカルシウムも、「カルシウム不足によって脂肪が増える」ことを防止します

実際に痩せられたという声も多く聞こえているため、効果はあると思いますよ。

万能野菜キャベツ

どのスーパーにも売っていて、簡単に食べることができるキャベツですが、実はかなり有能だということが分かってもらえたと思います。

特に女性の方にとっては、美を保つために強い味方となるのは間違いありません。

積極的にキャベツを食べ、健康的で美しい身体を維持しましょう。

その他おすすめ記事
【きゅうり=世界一栄養がない野菜】それでも食べるべき理由!
【徹底調査】野菜ジュースは飲んでも効果がないのか?ダイエットや健康に効果的?
今話題の有機農業/オーガニック農法とは〜意味、普及率、メリットを紹介
自宅で野菜を育ててみよう!〜自宅家庭菜園の始め方・おすすめの野菜〜

 

3日でやせる!キャベツダイエット【電子書籍】[ 簗瀬 正伸 ]

価格:643円
(2017/7/14 13:28時点)

<スポンサーリンク>