農業を学ぶうえで必ず知っておかなくてはならない組織、それが農業協同組合、通称JAです。

この農業協同組合ですが、日本の農業に関する組織として最も大きく、そして最も大きな影響力を持っています

しかし、具体的にどんな事業をしているのか分からない方が多いと思います。
また、利益はどうやって出しているのか?構成員は誰なのか?

今回は農業協同組合について、よく知らない人でも読めば分かるようになるレベルまで解説していきます。

※以降、農業協同組合はJAと表記します。

<スポンサーリンク>
JAとは

JAとは、「Japan Agricultural Co-operatives」の略語であり、正式名称は農業協同組合です。他にも農協と呼ばれることもあります。

JAは、1947年に制定された農業協同組合法に基づき、農業生産力の増進及び農業者の経済的・社会的地位の向上を目的として設立される、農業者の相互扶助組織で、農家を仕事としている正組合員と、非農家でJAに出資金を支払っている准組合員から構成されます。

2013年以降、組合員は1000万人を超えています。
組合員の割合は、だいたい「正組合員:准組合員=4:6」となっており、准組合員の方が多いのが現状です。

ここで注意が必要なのが、協同組合は株式会社とは違うという点です。

主な違いは、株式会社の目的は「利潤の追求」であるのに対し、協同組合の第一の目的は「組合員の生活を守り向上させること」です。
JAは株式会社ではなく、協同組合です。
しかし、まったく利潤を追求しないのかというとそうではなく、もちろん利益を生む活動はしています。

JAの事業内容

JAは、総合JA(総合農協)と専門農協の2タイプがあります。

総合JAとは、様々な事業をするJAの総称です。
ここでは主に、指導事業、購買事業、販売事業、信用事業、共済事業を行っています。

指導事業はJAの土台となる事業であり、営農指導と生活指導を行います
組合員の農業経営の改善や生活環境の向上のために、研修や営業技術の指導、農業者の育成・確保などを行います。

購買事業では、組合員に農薬や肥料、農機具などの生産資材や、食品や日用雑貨などの生活資材を供給しています
予約を受けると、メーカーと交渉し少しでも安く提供します。

販売事業は、組合員が生産した農畜産物を集荷して販売する事業です。
多数の組合員が生産した農畜産物をJAがまとめて販売する「共同販売の形式を取ることで、品質の保証・数量の確保が可能となります。

信用事業では、組合員から貯金などを預かり、それを原資として他の組合員に貸出を行っています
こちらの事業は、「JAバンク」と呼ばれる機関が行っています。

共済事業は、組合員を対象に保険業務を行います
生命保障と損害保障の機能を持ちます。

総合JAでは、他にも
・高齢者の生活を支援する「高齢者福祉事業」
・土地の有効利用方法の提案などをする「資産管理事業」
・地域の医療や福祉に貢献する「厚生事業」
なども行っています。

一方、専門農協とは、酪農や果樹など作物別を中心とした特定作物に関する販売事業と購買事業をします。
総合JAと異なり、共済事業や信用事業などの金融業務は一切行いません

<スポンサーリンク>
JAの利益

先ほど紹介した総合JAの行う事業は「総合事業」と呼ばれます。
JAは、この総合事業の最終的な利益を合算して、損益を出しています

JAは、本業とも言える経済事業(販売事業や購買事業など)では大幅な赤字を計上しています。
一方、信用事業と共済事業では黒字を出しており、その恩恵があることで最終的に利益が確保されています。

しかし、これは決して悪いことではありません。
先述したように、JAの第一の目的は「組合員の生活を守り向上させること」で、利益最優先で行動してはいけません

そのため、このような結果になることはある意味必然であると言えます。

日本の農業の基盤となっているJA

ここまでで、JAの概要は理解していただけたかと思います。

戦後、日本の農業を支えてきたJA。
これまでも、そしてこれからも農家の生活に深く関わっていく組織であることは間違いありません。

日本の農業を支え、日本の農業の基盤となっているJA。

これからも変革し続け、日本の農業をより良くしていくことを期待します。

その他おすすめ記事
アグリテックとは?〜意味・事例を紹介〜
今話題の有機農業/オーガニック農法とは〜意味、普及率、メリットを紹介
一人暮らしの味方「もやし」が安い理由。生産者は利益を出せているのか?
田舎生活や農作業を体験する「農泊」とは?地域活性化のカギとなるか?

 

図解でよくわかる農業のきほん 栽培の基礎から新技術、流通、就農まで [ 堀江武 ]

価格:1,728円
(2017/7/25 19:16時点)
感想(2件)

<スポンサーリンク>