みなさん、家庭菜園したことありますか?

最近巷では家庭菜園ブームが起こっているようで、主婦の方や一人暮らしの方、家に緑が欲しい方などが始めることが多いようです。

そこで今回は家庭菜園にまつわる情報を色々紹介していこうと思います!

<スポンサーリンク>
家庭菜園とは?

家庭菜園とは、自宅や自分の畑などで野菜や果物を育てることです。

営利を目的とする農業や外で大規模で行う農業とは全く異なり、趣味で行う方がほとんどです。

メリットとしては
・自分で作ることの達成感を味わえる
・趣味の一環となる
・インテリアの一部となる
・ベランダや庭が無くても始められる
などが挙げられます。

※この記事では「自宅で行う家庭菜園」に焦点をあてます。

自宅で行う家庭菜園の始め方

次に自宅で行う家庭菜園の始め方を紹介します。

プランター栽培

まず一般的な「プランター」を利用する家庭菜園を紹介します。

プランターとは「鉢」と同義で、土を入れる容器のことです。
主にベランダや庭を使って野菜や果物を栽培することができます。

プランターを利用する家庭菜園のメリットは、準備する物のほとんどを100均で揃えることができる点です。

準備する物は
・プランター
・育てたい野菜、果物のタネ
・培養土(野菜用の土)
・スコップ
・水を入れる容器(ジョウロ)
・肥料
です。

これだけ揃えても1000円とかからないです。
そのため、土や肥料は質の高いものを買うのも良いかもしれません。

これらを準備すれば、あとは簡単。

プランターに土を入れ、タネと肥料を入れます。(肥料込みの土なら肥料は要りません)。
あとは水を与えながら、日光に当てるだけ。

定期的に水を与えるだけで、美味しくてみずみずしい野菜がぐんぐん育ちます

加えて、ベランダ用のインテリアにもなるため、都会で緑が足りていない方にもおすすめします。

水耕栽培

次は水耕栽培(すいこうさいばい)を紹介します。

こちらは近年特にブームとなっており、主婦の方に人気となっています。

水耕栽培とは、土を用いず水道水と専用の液体肥料のみで野菜を栽培する方法です。

これには栽培用のキットを購入する必要がありますが、日光を必要とせず室内で育てることができます。

メリットとしては
・液体を変えるだけで何度でも育てられる
・虫が苦手な人でも心配いらない
・放置しておくだけで手間がかからない
などが挙げられます。

しかしデメリットとしては、費用がかかるという点があります。

水耕栽培を始めるには
・液体肥料
・専用のシステムキット
・タネ(種子)
・サプリメント
などが必要となり、これらは安くないです。

しかし、先ほど挙げたメリットがとても魅力的なので、水耕栽培は人気があるんです。

初心者の方は水耕栽培のセットを買うことをお勧めします。

【送料無料】ユーイング(U-ING) 水耕栽培器(水耕栽培キット/水耕栽培セット) LED照明付【RCP】GreenFarm CUBE(グリーンファーム キューブ) UH-CB01G1(W)

価格:7,480円
(2017/7/11 01:21時点)

プランター栽培で育てやすいおすすめの野菜

次にプランター栽培でのおすすめの野菜を紹介します。

トマト

プランター栽培の代表といえばトマトです。

小学校時代に学校行事でトマトを栽培したという方も多いのではないでしょうか。

トマトを栽培する場合は、トマトの茎を巻き付ける支柱が必要となり購入しなければなりません。

特におすすめはミニトマトです。
大玉トマトの場合、1つの実を大きくするために摘花(てきか)といって花を間引いたりする作業が必要になりますが、ミニトマトはほとんど手間がかかりません。

ミニトマトは植えてから約3ヶ月〜4ヶ月で収穫できます。花が咲いて1ヶ月程度で収穫できるので、比較的短期間で食べることができます

ネギ

こちらもおすすめの野菜です。
一番簡単に栽培できる野菜といっても過言ではありません。にも関わらず、使い道は多岐にわたるため万能野菜です。

基本的には日光を好みますが、日当たりが悪くても育てることができます。

加えて、耐寒性と対暑性があるため置き場所にも困ることがなく、どの地域でも育てることができます。

ほとんど手間がかからないネギ。
プランター栽培にはもってこいです。

その他おすすめ野菜

以上2つが特に簡単に育てられておすすめです。

他にもプランター栽培のおすすめの野菜は
・ナス
・ゴーヤ
・バジル
・きゅうり
・オクラ
などがあります。

自分が最も育てたい野菜や、最も好きな野菜を選んで栽培してみましょう。

水耕栽培で育てやすいおすすめの野菜

次に水耕栽培でのおすすめの野菜を紹介します。
水耕栽培はどんな野菜でも簡単に育てることができますが、特に適しているのは葉物野菜です。

例えば
・春菊
・水菜
・レタス
・サンチュ
などです。

特に水菜やレタスは普段料理をする時にも多用すると思うのでおすすめです。

他にもミニトマトやバジルなども水耕栽培に適しています。
トマトは失敗も少なく簡単に栽培できるので、初心者の方はトマトから始めるといいと思います

他にもスーパーなどで簡単に手に入らない野菜を栽培するのも良いかもしれませんね。

自宅で快適農業ライフを!

今回は「プランター栽培」と「水耕栽培」の2つを紹介しました。

ここまで見てもらうと分かる通り、自宅での家庭栽培はかなりおすすめです。
簡単に作れて、しかも楽しそうじゃないですか?

プランター栽培はほとんど費用がかからずに栽培できるし、水耕栽培は比較的手間がかからずに栽培することができます

みなさんも、ぜひ家庭栽培にチャレンジしてみてください。

新たな趣味として、日々の生活に彩りを与えてくれるかもしれませんよ。

その他おすすめ記事
今話題の有機農業/オーガニック農法とは〜意味、普及率、メリットを紹介
野菜ジュースは飲んでも効果がないのか?ダイエットや健康に効果的?
田舎生活や農作業を体験する「農泊」とは?地域活性化のカギとなるか?
アグリテックとは?〜意味・事例を紹介〜



<スポンサーリンク>