みかんといえば何県?

こう聞かれるとあなたはどう答えますか?
おそらく「愛媛!」もしくは「和歌山!」と答える方が多いと思います。

でも結局どっちなんでしょう?
「うどんといえば香川」ってなるのに
「みかんといえば愛媛か和歌山」
というのはまどろっこしいですよね。

なので今回、色々なデータをもとに徹底的に両県を比較して、どちらがみかん県なのかハッキリさせたいと思います。

<スポンサーリンク>
温州みかんの収穫量

まず簡単に勝敗がつくのは収穫量です。
ここではかんきつ類の代表的なもの、温州みかんの収穫量で見ていきます。
(このページの上部写真が温州みかんです)

普段みなさんがよく食べているものは温州みかんなので、これは必ず比較しなくてはいけない項目です。


(出展:http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/1701/spe1_01.html)

1位 和歌山県 173,300t
2位 愛媛県 128,500t
3位 静岡県 124,900t

トップ3はこのようになりました。
約45,000tの差をつけて、ダントツで和歌山県が収穫量1位ですね。

愛媛県は2位ですが、3位の静岡県と僅差というのは驚きました。実は静岡県もみかんの名産地ということですね。

温州みかんの収穫量に関しては、和歌山県が余裕で勝利です。

かんきつ類(温州みかん+その他)の収穫量

次は、温州みかんだけでなく中晩柑類などを含めた、かんきつ類全体の収穫量を見ていきます。


(出展:http://www.pref.ehime.jp/h35500/kankitsu/toukei.html)

1位 愛媛県 約223,000t
2位 和歌山県 約221,000t
3位 熊本県 約133,000t

結果、1位愛媛、2位和歌山になりました。
しかし、その差わずか3,000tとなっており、3位と2位の差が約90,000t離れていることから、愛媛と和歌山はかんきつ類全体の収穫量ではかなり僅差であることが分かります。

しかもこれは天候などの影響で、簡単にランキングが変わってしまう場合もあると思われます。

しかし結果は結果。
かんきつ類全体の収穫量では愛媛県の勝利です!

出荷量

次に出荷量を見ていきます。
ここでの出荷量は、【みかんを生食用・加工用として販売された量】とします。
飼料用・種子用として使用したものは含みません。

要は、どれほどの量が消費者に届き食べられたか、を比べるものになります。

1位 愛媛県 140,000t
2位 和歌山県 109,200t
3位 静岡県 81,300t
(出展:http://grading.jpn.org/f081803702.html)

このようになりました。
愛媛県の圧勝ですね。最も消費者の手に届いているのは愛媛県産のみかんということになります。
2位の和歌山県とも大きく差をつけています。

なので、私たちが普段食べているみかんや、みかんの加工品は、愛媛県産のものが多いということですね。

そう言われると確かにそんな気がします。

出荷量では愛媛県が圧勝です!

<スポンサーリンク>
アンケート「みかんといえば何県?」

最後はこれです。
実際にみなさんの中では「みかん県」といえば愛媛県と和歌山県どちらなのか。これが非常に重要になりますね。

集計方法としては主に
ネットでのQ&A
「みかんといえば何県を思い浮かべますか?」
自分の周りの人に聞き込み(in 東京)
とします。

結果(有効回答数:112)
1位 愛媛県 58票
2位 和歌山県 32票
3位 静岡県 14票
4位 長崎県 3票
5位 三重県 2票
6位 高知県 鹿児島県 山口県 1票

見ての通り、愛媛県が約2倍の差をつけて圧勝しました。
和歌山県も奮闘しましたが、残念ながら2位です。
他にも静岡県も想像以上に票が多かったです。

愛媛県が1位となった要因
・出荷量が全国1位なので、多く私たちの目につく
・有名なブランドが多い
(例)愛媛みかん、いよかん、ぽんかん、デコポン
・「蛇口をひねるとポンジュースが出る」のインパクト
などが考えられると思います。

こうして見ると、愛媛県すごいですね(笑)

結果!「みかん=◯◯県」

それではこれまでの結果をまとめてみましょう。

温州みかん収穫量
1位 和歌山県
2位 愛媛県

かんきつ類収穫量
1位 愛媛県
2位 和歌山県

出荷量
1位 愛媛県
2位 和歌山県

「みかんといえば何県?」アンケート
1位 愛媛県
2位 和歌山県

これをふまえて、判断します。

みかんといえば…

愛媛県!

ランキングを見て、この結果に不満がある方はいないと思います。また、アンケートを見れば納得してもらえると思います。

和歌山県は温州みかん収穫量では圧勝でしたが、その他の項目では愛媛県が追随を許しませんでした。

実は個人的にもみかんといえば愛媛県です笑

しかし、もちろん和歌山県も、そして静岡県などその他の県も、みかんの名産地ということは間違いないです。
和歌山県の有田みかんなんて、美味しすぎて食べるのやめられないですからね笑

今回の結果では「みかん県=愛媛県」となりましたが、その他の県もみかんの名産地です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回の比較は筆者もずっと気になっていたことなので、結果が分かりスッキリしています。

しかし、おそらくこれからも愛媛県と和歌山県はみかん県の座をかけてバトルしていくことと思います。

両県のバトル、これからも楽しく見させていただきますね。

愛媛も和歌山も頑張れ!

えひめ飲料 POM(ポン)ポンジュース1L ペットボトル 6本入

価格:1,231円
(2017/6/29 15:45時点)
感想(39件)

<スポンサーリンク>